初めての方へ溶接人通信登録ログイン ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

運営について

溶接?溶接と聞いても興味のない方は生涯触れることのないことだと思うかもしれません。
少し興味を持っても、「適切な機械の選定や必要な道具の準備」「場所や電気の容量」などの問題があり、たとえそのような問題が解決できても、「溶接は難しい」「危険なのでは?」という従来のイメージから、基本的な使用に関する知識や使いこなす技術、トラブルについて考えると、興味があるのに始められない・・今まではそんな方も多かったのではないかと思います。

しかし、溶接は日常の生活に必要不可欠な要素、技術であり、
誰もが生活の中で必ず触れているものなのです。

手すり、階段、建物、橋梁、高層ビル、自動車、自転車、電車、船、飛行機、宇宙衛星、さらには現在わが国の高度先端技術における象徴、ロボット溶接機に至るまで。溶接という技術は未来の発展のために、私達の暮らしのために、縁の下の力持ち的な存在の基幹産業・技術のひとつとして、さまざまな分野で活躍しています。

「あれっ?」
それではロボット溶接機をつくるためのロボット溶接機もつくるのか?

それは違います。まぎれもなく「人」です。

先に述べたのは、ほんの一部。
溶接は、今日まであらゆる金属を繋げて来ました。
そして、これからもあらゆる金属を繋ぎ続けて行く未来の発展の象徴です。

しかし、原点は、あくまでも「人」なのです。

鉄に想いをのせて、溶接に魂を込めて・・
鉄と鉄のみならず、想いと想い、
人と人をも繋げる力であることを信じて・・・

そんなかけがえのない技術、存在である「溶接」を、
その醍醐味と魅力を、世の中の一人でも多くの方に
理解していただきたい、日常の中に取り入れていただきたい・・・
そして、人の手による溶接、同じものは二つとない溶接作品、
個性ある「溶接人」の環が、ここを起点にひろがれば・・・

そう「無限の可能性」がここにある。そう想うには、今日からあなた自身が「溶接人」に
なればいい・・・
溶接人になった時、いつしか鉄屑のすきまに閃光がはしりだした時、橋を架けるもいい
畑を耕すもいい、すべての原点はいろいろな素材を繋ぐことにあるのですから・・・・

さあ、まずは自ら開こう「溶接人」の扉・・・

Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.